踊りの中に土がある 踊りの中に海がある 踊りの中に能登がある 故郷の風を身にまとい 我ら柳星乱舞隊
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
いじめ考
2006-11-19 Sun 01:01
都会では自殺する若者がふえている
今朝来た新聞の片隅に載っていた・・・
1970年代のフォークソング、井上陽水の「傘がない」
高度成長期から不確実性の時代へ、、いろんな夢の挫折からの若者の自殺。

さて今は新聞の片隅どころか大きく報道され、、
自殺を美化すること、あるいは自殺が「成功」したというような報道。
たとえば、自殺したことで、亡くなった子はみんなから同情され、
いじめっ子は懲らしめられ、大人たちは深く反省したといったふうに、
まるで自殺してよかったと言っているかのような報道にさえ感じます。

昔から自殺は道ならぬ恋の心中、事業の失敗、人生の挫折いろんなものが
あったことでしょう。
でも今の子供達の原因は「いじめ」
このいじめってなんでしょうか?
そもそも思うにいじめって言葉は幼稚な子供の「行為」の一つの言葉じゃなかったの?と思うのですが。

今は悪口、無視、嫌味。そんなとこでしょうか?
陰湿な長期にわたる攻撃だとどんな人でも参ってしまうかもしれませんね。
いじめる側の人間は気がついていないだろうが、
人を人と尊重できない最低の人間とアピールしているようなものなのに。
いじめる側はそんなこと少しすれば忘れてしまうだろうが、
いじめられた側はこれから事ある毎に思いだし、決して忘れないと思うな。
人の心にそんな傷をつける権利は誰にも与えられていないはず。

学校とか職場とかもしかしてチームの中にそんなことがあったとすれば、
それはそのいじめの本人達も悪いのかもしれないが、
先生とか上司とか代表の愛情も足りなかったと反省しなければならないですね。

かくいう自分は、、結構悪たれで、喧嘩もして、悪いことも???(笑)
でもいじめたことは一度もない。弱いものを攻撃したこともない。
・・・・と思う。
いじめの思考を持ったことのある人は今一度自分の心を振り返ってみたらいいですね。

大人も子供も一人一人の「人」を理解してあげるよう頑張ればこんな世の中にはならないと思う。
ムシがすかない・・・気に入らない・・・そんなジコチュウな気持ちで人を攻撃しては
人として恥ずかしいことと思わなければけませんね。

YAMABIKOでもしそんなことがあったとしたら、俺はショックだろうなぁ・・・
miting00.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
<<大型免許への道 その弐 | YAMABIKO柳星乱舞隊 | ここはどこでせう?>>
この記事のコメント
最近、いじめや虐待のニュースが多いですね。。。
聞いてても「またか・・・」と思います。
怖いことですね。

いじめって、昔からあるんですよ。
だけど昔は、今みたいに陰湿じゃなかったんでしょうね。
でも、自殺しないだけで
本当に悩んで苦しんでいたのかもしれない。

言葉って怖いです。
いじめるつもりがなくても
相手を傷つけている事もあるからね。

相手の気持ちになって考える事を
忘れないようにしようと思います。

YAMABIKOの子供達には、
いじめを止める勇気のある子供達で
あってほしいですね。
その為には、私達大人が
お手本にならなきゃね。

写真、懐かしいね~♪
2006-11-21 Tue 14:19 | URL | マッキー #YIn26sqs[ 内容変更]
そう!お手本にならなくては!!!
ということでいぢめないでね。。。ボクのことv-346
2006-11-21 Tue 23:54 | URL | 親父 #-[ 内容変更]
いぢめ問題
私的見解で話すんで、よろしくお願いします!!
いじめって間違いなく昔からありましたよね!!うちらの時代にもありました。でも今と決定的に違うのは、うちらの時は本当に怖い大人がいたんですよね…悪いことしたら叩かれもしましたし、家に入れてもらえんこともしばしばありました。最近、学校も社会も子供に対して甘すぎるんじゃないんでしょうかね??体罰も時には必要だと思います!!痛みが分からない子供達が多すぎます。人の痛みが分からぬ子供が親となり、その子供が親となる…今よりもっと事態が悪くなっていくと思います。
今のうちらのできることってなんでしょうかね。難しい問題です!!
2006-11-22 Wed 16:20 | URL | まるこめ #-[ 内容変更]
うちの先輩が子供の頃、学校で先生に叩かれたそうで、、、
家に帰ってそれを親に叩かれたと告げ口のつもりに話したら、
即座に「お前が悪い!」と火箸で叩かれたそうです(笑)
ダブルパンチですな。

今大人にできることねぇ・・・
他人様の子供はよその子と思わないことかな?
やっぱり大人みんなで子供を育てると言った気持は大切かな。
親に怒られて外に飛び出して、、日が暮れてきた。近所のおばちゃんが連れて帰ってくれた。そんな時代が素敵だなぁ。

子供のいじめ、大人のいじめ、、
みんなそれぞれ考えてみなければいけない時代ですね。
2006-11-22 Wed 18:02 | URL | 親父 #-[ 内容変更]
NoTitle
この記事を読んでまず感じた事、それは人の痛みを自分自身に当てはめて考えられる人になって欲しい・・・と、思いました。
簡単すぎかな?。

いじめ・・・暴力・悪口・無視・嫌味・約束破り・変なあだ名を付けられる等、色々な形のいじめがあると思います。
いじめと言えないかも知れないけど・・・まあ、とりあえずまとめていじめと解釈して。
そのいじめをする方は、自分がもし!もしも、自分が逆の立場だったら!どんな痛みや苦痛・不安を感じるのだろう?と、考えられるようになって欲しい。
これは、子供だけじゃなく大人の社会でもそうならなければいけないと思います。

なんでもない言葉・行動が、近くの人、周りの人、仲間等を知らない間に傷付けている時もあると思う。
おいらも偉そうな事を言える人間ではないのですが・・・(汗)。

親父殿がこの記事を書いて、マッキーさん、マルコメさんのコメントを読んで、おいらも色々と考えさせられました(自分、家族、会社、夫として、親として、メンバーとして)。

ほんの少しの気遣いや、些細な話を聞いてあげたり、変化を感じたら言葉を掛けてあげたり、、、少しの事をしてあげる事でも状況を変えられる事もあると思います。
親父殿が書いているように、みんなそれぞれを考えていきましょう。

こんなコメントでいいのかな~と、悩みつつも書きました。
2006-11-23 Thu 19:19 | URL | ターやん #oWMM.ioY[ 内容変更]
では、わたくしも
このテーマをみた日からじつはずーっと考えていました。親父様のテーマはとても深いです。(仕事中にも考えてました。おいおいっ)

以前あるスノーボーダーの自伝を読んだことがあります。
彼女は中学時代、スキー部で一生懸命やろうとしているとその姿が先輩から気に入らないといっていじめを受けていたそうです。でも、スキーは好きだから続けたい、でも そのうち疲れ
て。彼女は海外留学をしました。そこには自由な思い切りすきなことをやれる世界が・・。彼女はとことん好きな世界にひたりトッププレーヤーになりました。いいたいことは、ひどい人もいるでも、そうじゃない人もいる!味方になる人も!違う世界があることを信じてそこで負けないでほしい。そして、そういういじめる人にはなってほしくない。だってすべて自分にかえってくると思うから・・・。です。SOSのサインは勇気をもって出し、まわりもきづいてあげたい です。
2006-11-23 Thu 20:48 | URL | おとちゃん #Nymrcg.g[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| YAMABIKO柳星乱舞隊 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。