踊りの中に土がある 踊りの中に海がある 踊りの中に能登がある 故郷の風を身にまとい 我ら柳星乱舞隊
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新着DVD
2006-11-27 Mon 17:46
061127_171445.jpg


DVDが届きました。DVD送って頂くのはこれで三回目。
つらづら見るうちにいつも新しい発見というか、、目からウロコというか。
一回見ただけではわからない。何回も何回もみるうちに形のないものが浮かび上がってくるような。
とても実践はできそうもないし、うちのチームとは全く違うのではあるのですが、そこから共通項を見つけるのが実に楽しい。

え、こんなことをしているの!!と驚いた。
踊りに合せて鳴子の音色を変える? 踊りにキレをつけるのは振りだけじゃなく、鳴子の音で、、
確かに凄い、、
鳴らさず指・手の表情をつける・・・マジックじゃないか、、
鳴子の音は踊りについた伴奏のごとく、、リズムを合せて打つだけじゃないんですな、、これが。
よさこい鳴子踊りはここまできているんですね。凄かったです。
うちのチームだけじゃなく、見て見たい人にお見せしたいと思います。

いいですよね?道さん(笑)
スポンサーサイト
別窓 | やまびこ おもふ | コメント:1 | トラックバック:0
<<鍋パーティー日決定!! | YAMABIKO柳星乱舞隊 | 心に残るもの>>
この記事のコメント
こだわりがすべて
いいですよ、どうぞみなさんで見てください。
小倉にぎり、というのが、あります。
通常、真正面から親指と一指指で軽くはさみ、
中指と薬指で、鳴子をならすのが高知流。
テニスでいえば軟式(日本独特の)のグリップですね。
特色はやわらかい音色が出ます。
もちろん、同じ握り方でもサニーグループは木製ではなく
白い金属製で、乾いた音を。
アートウエイブは長さ三十から四十センチの鳴子で
より高い音を。
・・というように、それぞれ工夫してますし、両面や片面も
あります。

で、小倉にぎり、は、硬式テニスのグリップです。
したがって、スナップをきかせて、より歯切れのいい音を出せるのです。もちろん、やわらかく鳴らす場合もあり、二種類の
鳴らし方を一曲のあいだでめまぐりしく打ち分けてます。
しかも、ずっと鳴子を持つし、激しい振りがつきものですから
親指や中指に紐をくくって「飛ばさない」ように、です。

こだわり・・・これがすべてでしょうね、優れたよさこい人は。
2006-11-27 Mon 18:10 | URL | 道@ #tXRaqIU2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| YAMABIKO柳星乱舞隊 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。